マキタのコードレス掃除機だけあれば十分な理由。重たい掃除機はもういらない。

掃除

マキタマニアの鯛次郎(@tai_jirou)です。

もう5年ほどマキタのコードレス掃除機を使っています。

オレンジ色を当時、通販生活で買いました。 

マキタのコードレス掃除機 

だいぶへたってきたので、そろそろ買い替え時になってきました。

ダイソンのデザインにも引かれますが、マキタを使いだして掃除のストレスがなくなりました。

スポンサードリンク

断言します。掃除機はマキタのコードレス掃除機があれば十分です。

広い大豪邸以外は、このコードレス掃除機だけあれば十分です。

あの重いこれまでの掃除機を捨てましょう。

掃除するのが楽しくなります。

私もコードレス掃除機を知るまでは、従来の掃除機を使っていました。

まず押し入れから出し入れしないといけないのが苦痛でした。

そして、移動するたびに、いちいちコンセントから外して、また差してという作業が面倒でした。

さらに、そもそも重いので、何か掃除が毎回一大行事のように感じて、掃除が嫌いになりました。

掃除の考え方が変わる

従来の掃除機の場合だと重いし、コンセントに差し込んで使うので、掃除をするときは、時間をかけてじっくりやるイメージです。

しかし、コードレス掃除機の場合は違います。

充電に限りがあるので、弱で30分、強で15分しか使用できません。

なのでこまめに、その都度サクット掃除するイメージになります。

気づいたらする感じです。

マキタのコードレス掃除機のどこがいいのか。

・押し入れの出し入れがない。

フックで掛けられます。

いちいち、押し入れから出し入れする手間が省けます。

使いたいときにさっと使えます。

色もオレンジでおしゃれなので、インテリアの一部になります。

・コードがない。

コードレスなので、当たり前ですが、一度体験すると従来の掃除機を使えなくなります。

いちいちコンセントを差し替える必要がなくなります。

・とにかく軽い。

1.3キロなので片手で簡単に持てます。

女性やお年寄りでもまったく問題ないと思います。

ダイソンも持ったことがありますが、マキタよりは重いです。

・パワーも十分

吸込む力が気になる方がおられると思いますが、十分です。

ただ潔癖性すぎる人は従来のタイプと併用が必要かもしれません。

今使っているモデルは、強弱だけでしたが、最新モデルはターボが追加さているようです。

ターボ付きは通販生活でしか取り扱っていません。

使っているとわかりますが、吸引力がある方が気持ちいいので、弱とかでは使ってられません。

ターボは必要です。

マキタは、いろんなところで購入できますが、ターボ付きを購入しようと思うと通販生活だけになっていまいます。

色にこだわらず、ターボがなくても良ければ他でも購入可能です。

みなさんも、あの重い掃除機から解放されましょう。

掃除をするのが楽しくなりますよ。

以上マキタのコードレス掃除機だけあれば十分な理由。重たい掃除機はもういらない。でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です