北陸新幹線の開業で大阪ー富山間は、早くなるけど料金は高くなるのか。

 北陸新幹線

2015年3月14日 北陸新幹線 開業

北陸新幹線が、この春開業するそうです。

ここのところ嫁さんが毎月仕事で、富山に行っているので、大阪-富山間の時間や料金がどう変わるのか調べてみました。

北陸新幹線
北陸新幹線は、上信越・北陸地方を経由して東京都と大阪市を結ぶ計画の整備新幹線である。1997年(平成9年)に東京駅から長野駅まで部分開通しており、同区間は便宜的に「長野新幹線」と呼ばれている。2015年(平成27年)3月14日には長野駅-金沢間が開業する予定で、長野新幹線として営業中の区間の呼称も「北陸新幹線」に統一される。
出典:wikipedia

これまで、大阪から富山に行く場合は、サンダーバードを利用しますが、開業以降は、サンダーバードで金沢まで行き、乗り継ぎをして、北陸新幹線で富山まで行くことになります。

スポンサードリンク

結論、これまでより乗り換えを含めて、15分短縮されて、180円高くなります

時間は15分短縮されます。

現在大阪から富山の所要時間が、3時間19分なのに対して、特急「サンダーバード」+北陸新幹線では、3時間4分となります。

乗り換えが発生するものの、15分早くなります。

 料金は、180円高くなります。

現在の運賃

運賃5620円

サンダーバードの自由席2590円

合計8210円

開業後の運賃

運賃5620円

大阪-金沢のサンダーバード自由席(乗り継ぎ割引あり)・金沢-富山間の新幹線自由席 2770円

合計8390円

15分短縮で180円高くなります。

微妙です。

今回の一部の開業で、本来、北陸新幹線は、東京と大阪を結んで完成のようです。

しかし、未完成の金沢-敦賀間は、完成予定が平成34年で、敦賀から大阪については、まだ決まってもいないようです。

先の長い計画です。

 金沢
出典:wikipedia

 とは言え、最近金沢駅も新幹線の開業に合わせ、凄いことになっているようです。

米の大手旅行雑誌「トラベル・レジャー」のウェブ版では、「世界で最も美しい駅14選」に日本で唯一選ばれているそうです。

見てみたいです。

北陸新幹線

出典:http://hokuriku-w7.com/#index

 そしてこんな新型車両にも乗ってみたいです。

以上、北陸新幹線が開業したら、大阪-富山間は、15分早くなって、180円値上がりになる。でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です