Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
大阪の天王寺動物園で一番のおすすめ、爬虫類生態館(アイファー)を見逃したらダメですよ。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

大阪の天王寺動物園で一番のおすすめ、爬虫類生態館(アイファー)を見逃したらダメですよ。

 天王寺動物園は、大人500円、小中学生200円、幼児無料と安いです。USJ1回分で、ここに何回も行けます。休日に、子供を連れて行くには最適です。

難点は、大人が疲れるぐらいです。大人になると、だいたい動物の様子が想像出来てしまいます。また、時間にもよるのでしょうが、かなりの確率で、動物が動きません。いろんなサービスに、慣れきっている私たちにはちょっとつらいです。

これが旭山動物園だったら違います。近くにあんな動物園があれば最高です。早くあんな風になってほしいです。

スポンサードリンク

天王寺動物園も変わってきている。

 四天王寺動物園

 この動物園は100周年だそうです。すごいニュースだと思うのですが、あまり知られていません。ですが、少しづつ変わってきているようです。

例えば、アフリカのサバンナの草原をイメージした空間に、キリンやシマウマなどのを一緒にして見せたり。ゾウが、本来生息しているようなアジアの熱帯雨林を作ったりしています。確かに前に比べると面白くなってきています。

アイファー(爬虫類生態館)が一番面白い。

ゾウとかサイとかもいいんですが、かなりの確率で動きません。動物には悪いですが、もう動かないと、精巧なぬいぐるみのようで、見る気がしません。

その点、爬虫類は面白いですよ。けっこう動きますし、この爬虫類生態館が良く出来ていて、きれいな室内が、ちょっとジャングルのようになっています。

入口が分かりずらく、見落としやすい。

この、入り口が奥まっていて、わかりずらい場所にあるので、見落としやすいです。正面玄関を入って、すぐのところを左側に行きましょう。

私も、これまで、その視界の方向に、カバやフラミンゴが見えてしまうので、いつも通り過ぎていました。入口でくれるマップを参考にしてください。

四天王寺動物園

館内の雰囲気はこんな感じです。海遊館までいきませんが、なかなかよく出来ています。

四天王寺動物園

大きな水槽に恐竜のような大きなカメが身近に見えます。

 四天王寺動物園

大きなウミガメが歩いてます。

四天王寺動物園

またカメです。水槽で浮かんでいます。

四天王寺動物園

わかりにくいですが、ワニもいます。

四天王寺動物園

ここにも。

四天王寺動物園

きれいな色のトカゲです。

四天王寺動物園

魚もいます。

まとめ

なぜか分かりずらい場所に入口があるので、見落としやすいですが、一度行って見てください。寒い冬や暑い夏でもエアコンが効いて快適ですよ。爬虫類は、見ていると面白いので、じっと見てても飽きません。女性にもおすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です