トッキュウジャーのイマジネーションで子供の想像力を鍛える。

子供たちには、想像力が豊かな子になってほしいと思っています。

そのために、親はどういう環境をつくってあげればいいのか。

悩むところです。

これからの社会は、わたしたち大人も想像できないくらい変わっていくでしょう。

これまでのように、良い学校に入るために受験勉強し、卒業後は、大手企業に入ることが良いなどという画一的な考え方を、子供たちに押し付けても幸せになることはありません。

スポンサードリンク

どうしたら想像力は鍛えられるのか?

変わっていく社会において大事なのは想像力です。

想像力は教えてできるようになるものではありません。

子供の持つそれをいかに消さないか。

もしくは、想像力がでる環境を作ってあげれるかが大事になってきます。

しかし、いまだに小学校受験に受かる絵の描き方なんていう受験本が売られたりしていますから、日本は逆に子供の想像力を消していく教育をしているように見えます。

親がぶれずに考え方を貫くことが重要になってきています。

烈車戦隊トッキュウジャーのキーワード

烈車戦隊トッキュウジャーという番組があります。

わたしの子供の時から続く戦隊シリーズです。

普段あまり見ないのですが、子供たちが大好きなので、見てみましたが、今は凄いですね。

3Dは使うわ、ストーリーもかなりいろんな伏線があったりして面白いです。

このなかで、ヒーロたちは、毎回変身時に勝利のイマジネーションという言葉を使います。

このシリーズでは、敵を倒すのに、このイマジネーションという言葉がキーワードになっています。

始めはピンと来なかったのですが、だんだん大人のわたしもはまり出しました。

子供たちは、このイマジネーションという言葉の意味をまだよく理解できていません。

たぶん自分の子供の頃も、その意味はわかっても、深いところまでは理解できてなかったと思います。

ですが、わたしはこうして大人になってみて、子供が見る番組で何かを気づかされました。

なかなか奥が深いです。

子供の想像力を鍛えるにはどうしたらいいのか。どういう環境をつくってあげるのがいいのか。いろいろ試したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です