Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
洗面所をスッキリきれいにするたった一つの方法を見つけました。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

洗面所をスッキリきれいにするたった一つの方法を見つけました。

洗面所

賃貸マンションの洗面所が嫌いな鯛次郎(@tai_jirou)です。

どうして洗面所は生活感が出るんでしょう。

洗面所の収納は、長年の悩みでした。

どれだけきれいに整理しても、生活感が出てしまいます。

それは、毎日使うプライベートなものが丸見えだからです。

これまで、なかなか良いアイデアが浮かびませんでした。

収納の本を読んでも、それをそのまま真似できません。

なぜなら、本で紹介されている洗面台は、うちの賃貸マンションのそれと違うのです。

おしゃれな洗面台なのです。

スポンサードリンク

賃貸マンションの洗面台は変えることができない。

これまで9回引っ越してきましたが、どこに住んでも賃貸の洗面台は、すべて同じタイプです。

プラスチックの安い質感で、ものを置くにも扉はなく、そのまま丸見えのあれです。

これだと、どれだけきれいに整理しても、すぐごちゃごちゃに見えて、また生活感があふれ出てきます。

賃貸マンションの洗面台は、備え付けのため、気に入らなくても、このありきたりの使い勝手の悪い洗面台を使わざるえません。

洗面所に置くものを4つに絞る。

今、洗面台に置いているのは、以下のものです。

自分のコンタクト、眼鏡、髭剃り、整髪料、嫁さんの化粧品いろいろ、コンタクト、ブラシ、家族全員の歯ブラシ、歯磨き粉、ハンドソープ

これらをを次の4つだけに絞ってしまいます。

①歯ブラシとそれを入れるコップ
②歯磨き粉
③コップ
④ハンドソープ

我家の場合

 まず、賃貸マンションに住んでいる人の一般的な洗面台は、こういうタイプだと思います。

洗面台 

そこに家族4人が毎日使うものを置くとこうなります。

これでもきれいにしていると、まだましですが、毎日のことなので、結局ごちゃごちゃになります。

洗面台

ここから、さっきの4つ以外すべて撤去します。

そしてそれを収納できるスペースをつくって、そこに置くようにします。

我家は、イケアの収納と100均のケースを利用して収納スペースを確保しました。

収納

洗面台には、4つ以外のものは置きません。

するとこうなります。

かなりスッキリします

洗面台

歯ブラシやコップもフック掛けします。

置くとどうしても汚くなく見えます。

掛ければ使い勝手もいいです。

 整理のポイントは二つです。

⑴洗面台には4つのものしか置かない。

それを徹底する。

毎日のことなので、いろんななものを置きたくなりますが、4つ以外は置かないと決めましょう。

⑵4つ以外の収納スペースを作って、必ずそこに置く。

洗面所のスペースは広くありませんが、ディノスなどのカタログ通販で探すと、スキマのスペースでも置ける収納が必ず見つかります。

出来れば扉が付いていて、中が見えないタイプが良いと思います。

まとめ

家に人が来ると、一番気になるのは洗面所です。

普段からこういう収納にしておけば、人が来るからと言って、特別バタバタする必要はありません。

普段から少し気を付けて掃除するだけで大丈夫になります。

洗面所の収納で悩んでいる方はぜひ試してみてください。

以上洗面所をスッキリきれいにするたった一つの方法を見つけました。でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です