アディダスでは、誰ともかぶらないカッコイイ オーダーメイドスニーカーが簡単に作れますよ。

スニーカー

以前にどうしても黄色のスニーカーがほしくなり、いろいろ探した結果、どこにも自分がほしい色合いのものがなかったので、アディダスでオリジナルスニーカーを作りました。

スポンサードリンク

アディダスで、世界で一つだけのオリジナルスニーカーが作れる。

そのころは、なぜか黄色いスニーカーがほしくて、いろいろ探しました。

意外と黄色いスニーカーってないものです。

そのころ、オリジナルスニーカーがアディダスで作れるというので作ってしまいました。

 アディダス 

こんなのです。

基本黄色ベースで、発色のいいスームースレザーというつるっとした素材です。

割とイメージ通りで気に入ってます。

作った当時は、店にあるパソコンで、素材や色を決めて注文するシステムでしたが、今は、すべてHPで購入まで出来るようになっています。

今は、オリジナルできる靴の種類も増えていました。

子供と一緒に、HP上で色や素材を選んでいくと、きれいにその通りの靴が画面で出来あがっていっていくのが楽しくて、試しに作ってみました。

アディダスのオリジナルスニーカーをHPで作成してみる。

アディダス1

①まずたくさんある中から形を選びます。

アディダスの定番の型もそろっています。

アディダス2

②まずベースの色を選びます。

場所のよって素材の種類も選べます。

アディダス3

③トウキャップの色を選びます。

靴の先の部分です。

アディダス4

④オーバーレイというサイド部分の色を決めます。

青い部分です。

 アディダス5

 ⑤アイスティというひもの周り部分を決めます。

アディダス6

⑥サイドの3本ラインの色を決めます。

アディダス7

⑦ひもの色を決めます。

アディダス8

⑧ポップというかかと部分を決めます。

アディダス9

⑨ミッドソール部分。ピンクです。

アディダス10

⑩ミッドソールライニング。グレーです。

アディダス11

⑪アウトソール。またピンクです。

アディダス13

⑫ヒールスタビライザー。かかと周り。シルバーです。

アディダス14

⑬オリジナルネームの刺しゅうを入れることができます。

入力すると画面に表示されます。

アディダス15

⑭レースジェル。黒

アディダス16

 ⑮最後のサイズを入れて完成です。

参考:http://shop.adidas.jp/

色の種類や色を指定出来る箇所が多くて、こだわり出すときりがないくらいいろんなデザインに仕上げることが出来て面白いですよ。

これなら誰ともかぶらないオリジナルのスニーカーの出来上がりです。

値段はその分高くなりまっすが、売っているもので気に入ったものがないと思っている人のは、おすすめです。

まとめ

HP上で、いろいろいじって、自分の好きな靴が出来上がるのは楽しいですよ。

子供がかなり喜んで、途中から自分でやっていました。

子供でも簡単に作れます。

自分で選ぶと愛着がわいて、大事に履くようになりますね。

良かった試してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です