Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
自転車で交差点を正しく直進する方法。道路交通法改正で私たちが気を付けること。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

自転車で交差点を正しく直進する方法。道路交通法改正で私たちが気を付けること。

 

電動自転車大好き鯛次郎です。

最近、子供を乗せて自転車を走らせていると、よく警察官の姿を見かけます。

6月1日から道路交通法が改正されているので、その取り締まりのようです。

今さらですけど、よく通う交差点なのに、どの信号に従えばいいのかよくわからない場所があります。

子供も一人で自転車に乗るようになってきたので、この機会に確認しておきます。

スポンサードリンク

道路交通法改正14項目の「危険行為」

新ルールでは、14項目の「危険行為」が定められていて、3年の間に2回以上の摘発を受けた人は、安全講習を受講することが義務付けられました。

その手数料なんと5700円

この安全講習を受講しないと、5万円以下の罰金です。


出典:http://www.sankei.com/west/news/150601/wst1506010024-n1.html

信号無視などは、わかりますけど、通行区分違反というのが結構ややこしいです。

交差点を正しく自転車で直進する方法

知らない人もまだ多いですけど、自転車は、「軽車両」扱いなので、車道の左側端に寄って通行しないと行けません。

なので、従うのは、対面している「車両用信号機」です。

 ただし、交差点でも、「自転車専用横断帯」があるかないかで、従う信号が変わります。

・「自転車専用横断」がない場合

いつも通っている交差点は、このタイプです。

車道の左側端に寄って通行し、対面している「車両用信号機」が青ならそのまま直進します。

つまり車と同じように交差点を直進するのが正解です。

「歩行者用信号機」に従って、「歩行者横断帯」を通るのは間違いです。

・「自転車専用横断帯」がある場合

この場合がかなり複雑です。

以下のイラストは、警視庁のHPからの抜粋です。

 

この場合「自転車専用横断帯」があるので、自転車は、車道ではなく「自転車専用横断帯」を通って直進します。

このイラストの説明によると、車道の左側端に寄って通行していて、対面の「車両用信号機」が赤の場合は、 停止線手前で一旦歩道に上がり、その対面する「歩行者用信号機」が青になってから「自動車横断幕」を渡るのが正しいルールのようです。

うーん。

 イラストの人もキョロキョロしてますけど・・。

子供に教える自信はありません。

以上、自転車で交差点を正しく直進する方法。道路交通法改正で私たちが気を付けること。した。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です