Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
嫁さんに今日着ていく服がないと言われた時の旦那の対処法1
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

嫁さんに今日着ていく服がないと言われた時の旦那の対処法1

クローゼット

女性は、今日着ていく服がないというのが口癖です。うちの嫁さんもそうです。でも、本当に着ていく服がないわけではないんです。

逆に、そこそこあるので、そのなかから今日一番の服を見つけ出すのが難しいんだと解釈しています。想像ですけど。

今度嫁さんが、そんな口癖を聞いたときの対処法をひとつ見つけました。

スポンサードリンク

自分のクローゼットの中身を把握する。

売れているファッション店のオーナーさんから聞いた話です。

本当に売る販売スタッフは、お客さんの家のクローゼットの中身まで把握していると。

売る販売スタッフというのは、お客さんが買ったもの、持っているものを、お客さん以上に把握しているので、的確な提案が出来るのだそうです。

そこまでいくとお客さんはもう服の管理をその販売スタッフにゆだねているのかもしれません。

服を買うのは好きだけど、買った服の管理が苦手な女性は結構多いです。

そうして買った服をそのまま眠らせてしまいます。

こっちとしては、前のアレあるやんとツッコミの一つも入れたくなります。

 買った服をクラウド化できるアプリを使って、自分のクローゼットを管理する。

買った服までクラウド化する時代になりました。

「洋服はたくさん持っているはずなのに、今日も着ていく服がない。」
『XZ(クローゼット)』は、自分の手持ちアイテムの隠れた魅力をみんなのセンスで引き出し、新しい “着回し” を発見できる、女の子のための “ソーシャル・クローゼット” です。

5553クローゼット
http://xz-closet.jp/appli/

このアプリに自分の服を登録しておけば、クラウド上に自分のクローゼットが出来上がります。

買物をするときも、前に買ったのと同じような服を買うこともなくなります。

さらに、せっかく買ったのに一度も着ていなかったり、着なくなった洋服も、XZに投稿すれば、おしゃれな誰かが新しい着回しを提案してくれるそうです。

なぜか、上に羽織るカーディガンはいくつか持っているのに、その中に着る服が少ないというバランスの悪いクローゼットの状態を改善できます。

うちの嫁さんのためにあるようなアプリです。

まとめ

 「フランス人は10着しか服を持たない」という本が良く売れているようです。

10着で良いくらいお気に入りのものを厳選して買うということのようです。

気に入ったものであれば、毎日同じものでいいと思ってしまう私は、凄く共感します。

今日も黙々と家の整理整頓に励みます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です