Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
ココイチの「甘さ」カスタマイズは難易度高め!「とろーり甘くなるソース」の使い方。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

ココイチの「甘さ」カスタマイズは難易度高め!「とろーり甘くなるソース」の使い方。

ココイチ

久々に辛いものが食べたくなり、子供も連れてココイチカレーを食べに行きました。

今日は、初めて5辛にしてみました。

ココイチでは、1辛しか経験がないのですが、今日はイケそうな気がします。

なぜかというと、テーブルに「とろーり甘くなるソース」というのが置いてあるからです。

甘くなるソースがあるなら、例え辛くても、これををかければいいやんと思ったわけです。

スポンサードリンク

ココイチは「甘さ」まで選べる。

ココイチ

最近、ココイチは、「辛さ」だけでなく、「甘さ」まで選べるようになっています。

1甘 マイルドな味わい 21円UP

2甘 甘いカレーがお好きな方に 42円UP

3甘 お子さまも大好きな甘さに 63円UP

4甘 口いっぱいに甘さが広がる 84円UP

5甘 ココイチ史上最高の甘さ 105円UP

ココイチ

はちみつ入り「とろ~り甘くなるソース」というのを使って甘くしているようで、どの「甘さ」を選択するかで、追加料金が違ってきます。

ただ、この「とろ~り甘くなるソース」は、テーブルにも置いてあります。

なので自由に使えます。

事前に、1甘~5甘を選ぶと追加料金がかかりますけど、出てきたカレーに、このソースをかけるのは無料です。

それなら、後でかけたらいいやん・・。

ちょっとツッコミを入れたくなります。

お店の人に聞いてみみると、調理過程で使用するのと、後で自分でかけるのとでは、味が違うのだそうです。

いずれにしても、テーブルにこのソースを置いてくれているので、カスタマイズは自由です。

 「甘さ」のカスタマイズには注意が必要

ココイチ

ココイチは、「辛さ」は10辛、「甘さ」は5甘まで選べます。

これをうまく使えば、2甘の4辛というような、より細かい味のカスタマイズが可能です。

辛いだけでなく、甘味もある辛いカレーが作れるはずです!

ただ、細かくカスタマイズできる分、うまく選択しないと味が暴走してしまいます。

今回、 子供には、「ビーフカレーの5甘」、私は、「ビーフカレーの5辛」にしました。

出てきたカレーを食べた子供が辛いと言うので、待ってましたとばかりに、「とろ~り甘くなるソース」をかけましたけど、かなりかけても辛さが消えません。

子供は、途中でギブアップです。

残ったカレーは、不思議な甘さのカレーに変身です。

私の「5辛のビーフカレー」は、辛さが、想像以上で、これにもこのソースをかけましたけど、ほとんど変わりません。

生卵を追加して、混ぜてやりましたけど、「5辛」「甘くなるソース」「生卵」のその味は、甘いのか、辛いのか、旨いのか、マズいのか、まるで分からない味になってしまいました。

自分好みの味にするためのカスタマイズも難しいです。

特に「とろ~り甘くなるソース」のカスタマイズには、注意が必要です。

とんでもない味に仕上がる場合があります。

気を付けましょう。

 以上、ココイチの「甘さ」カスタマイズは難易度高め!アレンジを間違えると取り返しがつかないことに。でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です