Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
クラウドファンディングMakuake初体験。大阪の船の楽しみ方を面白くする。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

クラウドファンディングMakuake初体験。大阪の船の楽しみ方を面白くする。

 群衆

初めて「クラウドファンディング」なるものに参加してみました。

最近よく聞きますよね。

でも何か大きいプロジェクトの話かと思っていましたが、そうでもないようです。

今回初めてMakuake(マクアケ)というクラウドファンディングで水都大阪の水上を面白くするプロジェクトに参加してみました。

スポンサードリンク

クラウドファンディングって何ですの?

『Crowd=群衆 Funding=資金調達』という言葉を掛け合わせた造語であり、プロジェクトを実行するために必要な資金を、インターネットを通じてから支援して頂くことで、プロジェクトの実現までサポートすることを言います。

makuake

出典:https://www.makuake.com/

クラウドファンディングサイトMakuakeの特徴

Makuake(マクアケ)は、Amebaなど運営しているサイバーエージェントが運営しているクラウドファンディングです。

今回参加したのは、目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となるタイプです。

目標金額に達成しないとプロジェクトが不成立になるタイプもあります。

Makuake(マクアケ)のホームページで募集しているプロジェクトを見てみると目標金額が30万円のものもあったり、意外に自分でも何か出来るんじゃないかと思ってしまいましす。

世界一のメンズフェイシャルエステを作るとか、500人で田植えをして、新しい日本酒5,000本を老舗酒蔵で造るとか面白いプロジェクトがたくさんあります。

見てるだけで刺激をもらえて楽しいです。

今回参加した「水都大阪の水上をさらに面白くするプロジェクト」とは?

大阪は最近「水都大阪」というキャッチフレーズでイベントを開催しています。

船で道頓堀の下を通るクルーズが人気だったり、整備された水辺でイベントをしたりして年々盛り上がってきています。

でももっと面白く出来そうな気がします。

都会の真ん中があって、そこを船が行きかう街ってそうないですよね。

ベネチアとは言いませんけど、大阪らしい水の国際観光都市になれるくらいのポテンシャルはあります。

今回のプロジェクトは、大阪の川に、船がもっと行きかうようになり、もっと面白い水都大阪になることを目指しています。

そのために、大阪城港付近に小型船の係留を可能にしたり、そこに水上カフェ(待合所兼用)を作ったりすることを計画されています。

面白そうです。

このプロジェクトに参加するとどうなるのか。

まず支援するコースを選びます。

するとコースによってお得な体験チケットがもらえます。

例えば
定期便のクルーズ(入門編)
・お得なチャータークルーズ(中級編)
・桜季節、天神祭イルミネーションクルーズなどのレアチケット(上級編)

その他、イベントの先行情報や、モニター参加権なんかもあります。

特に天神祭の船渡脚イベントの参加などはなかなか出来ないのでおすすめです。

詳しくは、Makuakeで確認してみてください。

今回私が選んだのは、

1,000円コース(税別)です。

お得なチケットはもらえませんが、レアなオリジナルペーパークラフト缶バッジが限定200名にもらえるそうです。

子供と参加できる面白いイベントがあれば体験してみたいです。

1,000円で支援とかおこがましい話ですが、一緒に面白いことに参画できるようで楽しみです。

こういう面白い募集案件があれば、また参加してみます。

人生初クラウドファインディングの話でした。

まとめ

大阪には、実は凄い水辺資産があることに大阪人も気づき始めたようです。

結構時間が掛かりましたね。

灯台下暗しです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です