ドン・キホーテで外貨を使う方法。タンスに眠るドル紙幣でちょっとお得に。

 ドンキホーテ

ドン・キホーテに行きましたが、面白いです。

特にメガドン・キホーテが。

前から量販店としては、独自路線を突っ走っているドン・キホーテですけど、ついに、レジで外貨まで使えるようになってました。

それも外国人観光客だけでなく、日本人も使えます。

 ドン・キホーテで外貨を使う方法を紹介します。

スポンサードリンク

ドン・キホーテの「外貨によるレジ精算サービス」

メガドンキフォーテ

 ドン・キホーテは、インバウンドの取り組みが徹底されているので、これまでも、訪日外国人観光客に対しては、一部店舗で、カード決済や日本円のお支払いだけでなく、中国元・台湾ドル・韓国ウォン・タイバーツ・香港ドル・米国ドル・ユーロの外貨7通貨による精算が出来ました。

この「外貨によるレジ精算サービス」を、2015 年5月 11 日(月)から6月 30 日(火)までは、国内のドン・キホーテ全店で受けられます。

つまり、全店で、外国人観光客だけでなく、誰でも外貨7通貨を利用できます。

もし昔海外旅行に入った時の外貨が、タンスに眠っていれば、円安のこの機会に使うことで、少しお得になるかもしれません。

ドン・キホーテで外貨を使う方法。

 ドンキフォーテ

 7か国の通貨が使用できます。

アメリカドル。

人民元。

ユーロ。

タイバーツ。

韓国ウォン。

香港ドル。

台湾ドル。

通貨を選択し、レートを換算して支払います。

お釣りが、日本円で返ってきます。

 使えるのは、紙幣のみで、硬貨は使えません。

この円安のこの機会に、ドン・キホーテで使ってみてはどうでしょうか。

特にメガドン・キホーテの生鮮売り場は、ファンキーでおススメですよ。

IMG_3214

こんな「メガ盛」のお肉480円から

IMG_3207

「ギガ盛」のお肉まで、ドンキワールドが堪能できます。

以上、今や量販店のメガ進化形「ドン・キホーテ」で外貨を使う方法でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です