Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
個人が自宅で気軽に商売できる方法。自宅でお店を始めたくなる本。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

個人が自宅で気軽に商売できる方法。自宅でお店を始めたくなる本。

  アメタ食堂

 今面白い店は、個人でやっているお店です。

もっと面白いのは、ちょっと都会から離れた場所にある自宅SHOPです。

 「HOME SHOP STYLE」を読むと店を開きたくなります。

スポンサードリンク

自宅を兼ねた面白いお店

 アメタ食堂

「HOME SHOP STYLE」著者アラタ・クールハンドを見ていると、自分もお店をしたくなります。

「HOMESHOP」とは、自宅を兼ねた店舗のことです。

ここには、街の商店街にある自宅兼の個人商店ではなく、都会から離れた場所に住宅を借り、その一角をお店に改装したようなお店です。

例えば、この本で移住型と紹介されている森のお屋敷カフェ アメタ食堂「CAFE AMETA」は、鹿児島の電車も通らない、築300年の武家屋敷の自宅兼店舗です。

誰が一体こんなとこまで来るのかという感じの場所ですけど、本を見ると都会にはありえない、でも行ってみたくなるお店です。

 アメタ食堂

森のお屋敷カフェ アメタ食堂 http://ametasyokudou.com/

 自宅で気軽に商売をする方法

今どきの「HOME SHOP」にもいくつか種類があります。

賃家だけれど、改修してもいい物件で、お店をする場合

持家の一部をお店に改装する場合

賃貸平屋の軒先でお店を開く場合

④都会から地価の安い地方へ移住してお店をする場合

⑤本業を別に持って週末や祝祭日だけお店を開く場合

どの場合も、自宅兼店舗なので、家賃はかかりませんし、自宅での商売なので、通勤の必要もないし、家族ともいつも一緒です。

また、改装などは、自分たちでやるので、初期費用も少なくて済み、自分のやりたいことを無理なくできます。

 今は、かなり不便な場所であっても、面白い店ならSNSのおかげで、誰かが見つけてくれてる時代です。

個人が、街から離れ、安く自宅兼店舗を借り、お店を始める流れが来ています。

HOME SHOP style (Hi books)
HOME SHOP style (Hi books)
posted with amazlet at 15.04.21
アラタ・クールハンド
竹書房
売り上げランキング: 282,898

まとめ

街から離れた地方で自宅兼店舗を始めるのは、お店を開く一つの方法です。

こういうお店は、都会にはない、こだわった面白いお店が多いです。

今は、SNSのおかげで、情報を発信していれば、不便な場所でも誰かが宣伝してくれます。

やってみたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です