シンガポールのチキンライス海南鶏飯の食べ方。堀内チキンライスで3つのタレを攻略。

堀内チキンライス

パクチー未経験の鯛次郎です。 

大阪では有名な堀内チキンライス海南鶏飯(ハイナンジーファン)を初めて食べてきましたよ。

アジア料理は、苦手意識がありましたけどイメージが変わりました。

かなり旨かったです。

パクチーも初めてでしたけど、イケました。

ゆるいお店の雰囲気も気持ちよく、リュックを背負って今すぐ空港に直行したい気持ちになります。

現実逃避・・。

海南鶏飯は、3つもタレが出てきて、初めてだと食べ方にちょっと戸惑います。

堀内チキンライスで注文した海南鶏飯(ハイナンジーファン)の食べ方を紹介します。

スポンサードリンク

海南鶏飯(ハイナンジーファン)とは?

堀内チキンライス

海南鶏飯(ハイナンジーファン)は、茹で鶏とその茹で汁で炊いた白米を共に皿へ盛り付けたマレーシアやシンガポール、タイなどの東南アジア周辺地域で一般的な料理。日本語では「ハイナンチキンライス」、「海南風チキンライス」などと訳されている。現地では、専門店や屋台で食べることができる庶民的な定食のひとつで、香港の茶餐廳やマレーシア料理店などでも一般的である。
出典:wikipedia

シンガポールなどの屋台などでよく食べれれていて、アジアではお馴染の料理のようです。

タイではカオマンダイ、ベトナムではコム・ガーの名前で呼ばれていて、このお店でもメニューにありました。

海南鶏飯(ハイナンジーファン)の食べ方

堀内チキンライス

 真ん中にジャスミンライス、その周りが蒸し鶏です。

醤油ダレジンジャーソースチリソースの3つのタレが付いてきます。

お店に貼ってあった食べ方です。

①まずジャスミンライスの香りを楽しみます。

②次に、鶏にも、ごはんにもほんのり味が付いているので、そのままスプーンで食べます。

③ タレが3つもありますが、組み合わせ自由です。タレをスプーンで少しすくって、鶏に少しずつかけながら自分の好みの味に仕上げます。ご飯にかけるのもアリです。

堀内チキンライス

ジャスミンライスも鶏も想像以上に旨いです。

最初よく分からず、タレをご飯にかけましたけど、少しずつ鶏からかけてみて、まずそれぞれのタレの味を確かめた方がいいです。

醤油ダレは結構濃く、チリソースはかなり辛いです。

個人的には、ジンジャーソースが好みでした。

組み合わせると自分の好きな味に出来て楽しいですよ。

堀内チキンライス

 あとパクチーは、料理を注文する時に頼むと無料で付けてくれます。

堀内チキンライス

無料なので、ぜひトライしてください。

私は初めて食べました。

好き嫌いが分かれるようですけど、私は、イケる人でした。

良かった。

堀内チキンライス

 イケる人なら乗せてみましょう。

アジアの雰囲気が口に拡がります。

行ったことないですけど・・。

 IMG_3592

 メニューには、こんなファンキーなマンガで食べ方を教えてくれます。

店主は、漫画家でもあるようです。

堀内チキンライス

持ち帰りも出来るようです。

海南鶏飯(ハイナンジーファン)が美味しかったので、今度は、カオマンダイコム・ガーも食べたいです。

以上、シンガポールのチキンライス海南鶏飯の食べ方。堀内チキンライスで3つのタレを攻略。でした。

堀内チキンライス

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1

http://horichiki.com/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です