お店の売上を劇的に上げる方法は、「新規客」でばなく、「新規リピート客」を増やすこと。

お店

お店の開業を検討中の鯛次郎です。

お店は、お客さんが来てくれないと話になりません。

「顧客」と「新規客」です。

お店を開く人に、既に、お客さんが付いている場合は、開業からすぐ、「新規顧客」=「顧客」になりますが、そんな場合は少ないです。

なので、新しくお店を開く場合、通常この「顧客」がいないので、「新規客」から集めることになりす。

この「新規客」も二つに分かれます。

「1回限りの新規客」と「リピートしやすい新規客」です。

お店の安定的な集客を考えた場合、この「リピートしやすい新規客」を集めることがすごく重要になってきます。

スポンサードリンク

「1回限りの新規客」を集めても、売上は増えない。

クーポン

「1回限りの新規客」とは、例えば、美容院などの場合、ホットペッパーなどの「広告媒体」や、その「広告サイト」を見て来るお客さんです。

このお客さんは、価格が安いことが重要なので、広告サイトに掲載されている「新規客対象の割引クーポン」を使います。

ただ、ほとんどは、そのクーポンを使って1回来たら、次は来ません。

また別のクーポンを使って、別のお店を探します。

通常クーポンは、新規客限定の場合が多いので、お客さんにとっては、2回目からは、価格が跳ね上がることになります。

お店が提供するサービスが、よっぽどお客さんが期待する以上の価格を与えられないと2回目はありません。

そうなると、新規顧客に対するクーポンは、あまり意味がないことがわかります。

お店の「顧客」になってくれそうな「リピートしやすい新規客」を集めることが、お店の売上げにつながります。

「リピートしやすい新規客」を集める方法

 いぬ

「リピートしやすい新規客」は、価格に引かれて来る人ではありません。

そのお店の価値をよくわかって来てくれるお客さんです。

だとすると、「リピートしやすい新規客」になってもらうには、お店の価値を徹底して発信することが大切です。

それも分かりやすく相手に伝わるように。

ブログ、ツイッター、フェイスブック、チラシ、名刺。

お客さんと繋がるものすべてが、お店の価値を伝える武器になります。

そして、もうひとつ大事なことは、顧客から紹介されて来る「紹介された新規顧客」を増やすことです。

このお客さんは、お店の価値を良く知っている顧客さんから、紹介されたお客さんなので、そのお店の良さをよく知っています。

価格で来るお客さんではありません。

では、顧客さんは、どうしたら新規顧客を紹介してくれるのでしょうか。

それは、お店の価値を発信することに加えて、SNSなどを通じて、その顧客さんとの関係性を深めていくことです。

こうすることで、「リピートしやすい新規顧客」が増え、集客が安定し、売上げが増えて行くことことになるのです。

 あとは、実践あるのみです。

以上、「人気ショップ」を作るには、「リピートしやすい新規客」を集めると、お店の売上げが劇的に上がる。でした。

追記

お店の集客を考えていると、ブログの読者を増やす方法と全く同じだと気づきます。

まずは、新しい人に検索して来てもらわないといけませんが、リピートしてくれる読者を作らないと人気ブログになりません。

一度来てくれた読者に、何回も来てもらうみはどうしたら良いのか。

お店の集客方法が参考になりそうです。

ということで、こんなブログですが、いつも見に来てくれる読者の方ありがとうございます。

少しでも皆さんに役に立つような、そして面白いブログを目指していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です