Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
iPhoneの使用料をWiMAXと格安simフリーのスマホを組み合わせて安くする方法
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

iPhoneの使用料をWiMAXと格安simフリーのスマホを組み合わせて安くする方法

 もう何年も家のネット回線は、WiMAXを使っています。

そのWiMAXがいよいよWiMAX2に進化し、最速のスピードになると案内が来ていました。

スポンサードリンク

WiMAXからWiMAX2の乗り換えは、忘れずに申し込む。

よくわかりませんが快適になるみたいです。

それに合わせて、WiMAXも大々的に機種乗り換えのキャンペーンをしていています。

現在WiMAXに契約中の人が機種を変更すれば、契約解除料0円、登録料0円、機種代金0円で、使用料3,696円も今と変わらないようです。

ただし、期間は2年間で、申込みは、2月19日までです。

機種が新しくなり、スピードが速くなって、追加費用も掛からず、使用料もそのままなので、現在契約している人は、忘れずに手続きしましょう。

WiMAXを使って、今使ってるiPhone使用料の節約方法を考えてみる。

WiMAXは、これで2年間は、安泰なわけですが、この際なので、今使っているiPhoneも、WiMAXを使うことで安くならないか計算してみました。

今は、夫婦2人ともソフトバンクのiPhoneを使っています。

機種代も含めて、1人あたり8,000円で毎月15,000円ほどの支払いになっています。なんか高いです。

家計の中でも、少し高いので、これをなんとかしたいとずっと思っていました。

調べると最近は、いろんな節約する方法があるようです。

あまりマニアックなことは、出来そうもないので、我家で、現実的に出来そうな方法を考えてみました。

iPhone一台を解約し、格安SIMフリースマホに変えてみる。

良くなかった場合も考えて、とりあえず、どらかのiPhoneを解約し、新たに今流行の格安SIMフリー端末に変えてみます。

そして、SIMフリースマホを外で使う場合は、WiMAXルーターを使ってWi-Fiからデータ通信をすることにすれば、SIMフリーカードの通信料金プランもかなり低く抑えることができるはずです。

2台持ちになりますけど。

DMNモバイルのSIMフリーカードとSIMフリースマホで安くなる。

最近話題のDMNモバイルのSIMフリースマホとSIMカードを購入する場合を調べてみると、

端末は、今話題のzenfone5なら一括で31,000円です。

分割だと月1,395円の24ヶ月となります。

DMNモバイルのHPの、料金プラン診断によると、私の場合、基本データ容量3GBで十分と出ました。

通話する場合は、データSIMプラン1,280円、通話する場合は通話SIMプランで1,980円となりました。

1GBの通話SIMプランだと1,460円ともっと下がります。

データ通信にも制限があったり、通話も30秒20円だったりしますが、現在8,000円だとすると大幅な節約になりそうです。

ただこれをするには、、データ通信は、基本WiMAXのWi-Fiを使用することや、電話はあまり使わないことを前提になります。

まとめ

最近は、DMNモバイルだけでなく、いろんな会社がSIMフリーのサービスを始めていて、正直違いを理解するのが難しいです。

ただこれを機会に、使い方を見直すにはいいかもしれません。

やはりiPhoneの使用料が高すぎます。

どうもパケットし放題があることで、日ごろからスマホを使いすぎだと感じることがあります。

もう少し検討してiPhoneをやめて、シンプルで、安いSIMフリーのスマホに変えたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です