石巻駅から石ノ森萬画館までの行き方。マンガのヒーローを目印に道案内

 マンガロード

石巻は、実は街中にヒーローたちのモニュメントがいっぱいです。

仮面ライダーサイボーグ007ロボコンなど今の子供たちより40歳前後の私世代には懐かしいキャラクターが街中にあふれています。

また石巻は良い漁場とし有名で、美味しいお寿司屋さんがいっぱいあります。

お昼は石巻駅近くのお寿司屋さん「すし寶来」美味しいお寿司を頂きました。

 仙台駅から石巻駅に行く方法と「すし寶来」で絶品寿司を食べた話

お寿司で幸せになって店を出て、マンガロードと呼ばれる通りに出ると、色んなところでヒーロー達が立っています。

面白い街です。

石巻駅から石ノ森萬画館までは、何回か道を曲がります。

間違えないように石ノ森萬画館までの行き方をヒーロー達を目印にして案内します。

キャラクターを見つけながら石ノ森萬画館までいけたら楽しいでしょ。

スポンサードリンク

石巻には、なぜ街中にヒーローがいっぱいなのか?

マンガロード

仮面ライダーサイボーグ007などを生み出した漫画家 石ノ森章太郎宮城県登米市中田町出身なのだそうです。

シャッター街となった石巻の中心市街地ににぎわいをもたらし、様々な情報を発信していく事を目的として、石ノ森先生とゆかりのある「中瀬」にマンガミュージアムを建設する話が持ち上がり、それをもとに石ノ森萬画館を建設する構想「マンガランド構想」が誕生しました。 
出典:http://www.man-bow.com/manga/

もともとは、震災前から石巻にゆかりのある石ノ森章太郎の協力のもと、石巻を「マンガで町おこし」する目的で始まったプロジェクトです。

そして2001年7月23日に石ノ森萬画館が建設され、街中のキャラクターのモニュメントも出来たようです。

その後2011年3月11日の東日本大震災で石ノ森萬画館も大きな被害を受けたものの、今度は復興のシンボルとして震災発生から1年8か月後の2013年11月17日に再オープンされています。

今はマンガのヒーロー達が震災復興を支えています。

石巻駅から石ノ森萬画館までの行き方をヒーローを目印に案内

 .仮面ライダー

仮面ライダー、サイボーグ007など昔見ていたヒーローが街中にいっぱいです。

マンガロード

 乗ってくる電車には、キャラクターが書かれています。

このキャラクターは、シージェッター海斗と言って、石巻オリジナルヒーローです。

悪の軍団「ヒメラニアン帝国」から美しい石巻の海を守ります。

マンガロード

 サイボーグ009です。

マンガロード

石巻駅で電車から降りると仮面ライダーサイボーグ007がお出迎えしてくれます。

マンガロード

駅の上にもいます。

サイボーグ002です。

ここからまっすぐ駅前大通りに行きます。

マンガロード

途中にサイボーグ005と001が立っています。

マンガロード

サイボーグ009です。

サイボーグ009を左に曲がってマンガロードを行きます。

マンガロード

途中にサイボーグ006

マンガロード

 一番会いたいゴレンジャーのリーダーのアカレンジャー

このアカレンジャーを右に曲がります。

マンガロード

二つ目の道を左に曲がるとロボコンが見えます。

マンガロード

ロボコンをまっすぐ行くとさるとびエッちゃんです。

さるとびエッちゃんをまっすぐ進むと橋が見えてきます。

マンガロード

橋を渡っていると宇宙船のような形をした石ノ森萬画館が現れます。

石ノ森萬画館で仮面ライダーに感動する。

 石ノ森萬画館

橋を渡ると球体の形をした石ノ森萬画館があります。

ここでは、石ノ森マンガのキャラクターに出会えます。

石ノ森萬画館

でも一番有名なのはやはり仮面ライダーでしょう。

歴代仮面ライダーの全31個のマスクも展示されています。

仮面ライダー好きにはたまらないかもしれません。

石ノ森萬画館

 私の大好きなアマゾンも。

石ノ森萬画館

ヒーローグッズもたくさん売ってます。

石巻駅からここまで歩いて20分ほどかかります。

近くはないですけど、歩いていると楽しいので石巻に行ったらぜひ行ってみてください。

ヒーロが目印です。

まとめ

当初は町おこしのためのヒーローでした。

それが今は震災復興のヒーローです。

石ノ森萬画館や街のキャラクターなど、石ノ森章太郎がここにゆかりがなければ出来なかったくらい贅沢なソフトです。

マンガは海外でも人気なので、交通の便がもっと良くなれば、海外からも観光客が来そうな気がします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です