Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
全線開通した石巻線に乗って女川駅まで行く方法と絶品海鮮丼「おかせい」
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

全線開通した石巻線に乗って女川駅まで行く方法と絶品海鮮丼「おかせい」

おかせい 

休みが急に取れたので3月21日に全線開通した石巻線に乗るため、震災後初めて宮城県に行ってきました。

前から行きたいと思っていたので、やっと念願がかないました。

これまで自分のできる範囲の東北支援をしてきましが、それもしれています。

各地で行われる東北物産展でものを買うこともいいのですが、地元におちるお金は実際わずかなんだそうです。

それならやっぱり出来ることと言えば実際に現地へ行く観光でしょ。

ということで今回、全線開通した石巻線に乗って女川駅まで行く方法と女川駅の近くにある絶品女川丼「おかせい」を紹介します。

スポンサードリンク

全線開通した石巻線とは?

石巻線

 JR石巻線は、宮城県にある小牛田駅(こごだ)から女川駅までのことを言います。

東日本大震災の被害で、全線不通になっていましたが、2013年3月16日までに小牛田駅から浦宿駅間が復旧し、

今回3月21日に浦宿駅から女川駅が復旧したことで震災以来4年ぶりに石巻線が全線開通になりました。

仙台駅から石巻線に乗って女川駅まで行く方法

女川駅

仙台駅からJR東北本線小牛田駅まで行き、小牛田駅で乗り換えて、途中、石巻駅を通って女川駅まで行きます。

仙台駅

まず仙台駅からJR東北本線の2番線から小牛田駅まで行きます。

小牛田駅

 小牛田駅で案内にそって女川駅行に乗り換えます。

小牛田駅

ワンマンカーです。

乗りなれていないとちょっと戸惑います。

ワンマンなので、バスみたいなもんですね。

降りるときは、基本先頭車両の扉が開くので、先頭車両まで行って切符を入れて降ります。

そうは言っても先頭車両以外の扉が開く駅があったりしてよくわかりません。

とりあえず降りるときは先頭まで行きましょう。

石ノ森駅

途中石巻駅を通ります。

石ノ森章太郎のゆかりの地である石巻駅は、仮面ライダーなどのヒーローが出迎えてくれるすてきな駅です。

女川

そして終点女川駅到着です。

 美しいデザインの駅舎 女川駅

女川駅

鉄骨3階建ての駅は、世界的建築家坂茂氏デザインされたそうです。

ウミネコがはばたく様子をイメージしたという駅は、展望スペースと「ゆぽっぽ」という町営の温泉温浴施設が併設されています。

女川駅

まだ営業してませんでしたが新しい施設も準備中でした。

女川駅

女川駅は再建されました。

でもそのまわりは、全部更地です。

そして大規模な工事中です。

元あった女川駅は、津波でなくなってしまいました。

駅だけでなくこのあたりの被害は大きかったようです。

それは、電車から降りた瞬間にわかります。

駅はきれいですが、駅の周りは何もないので。

更地になった土地にトラックやクレーン車がならび、大規模な工事が進められている様子です。

津波の凄さを感じる光景です。

女川駅に来たら必ず食べたい お魚いちば「おかせい」の特選女川丼

おかせい

仙台駅から石巻線で女川駅まで2時間半ほどかかります。

せっかく来たので女川湾でとれる魚介がのった絶品の海鮮丼が評判の「おかせい」に行きました。

ここは、鮮魚も売っているお店で、とにかく凄い海鮮丼が食べられます。

ただ女川駅から「おかせい」に歩いて行くには注意が必要です。

女川駅

駅からお魚いちば「おかせい」までは、道以外はこんな感じです。

工事現場を見ながら歩くことになります。

大型トラックが道路を行きかっています。

気を付けて歩きましょう。

店まで坂道も含めて急いで20分はかかります。

結構遠いです。

でも苦労してたどり着くとこんな素晴らしい海鮮丼に出会えます。

おかせい

食べたのは、特選女川丼2,600円です。

間違いなく今まで食べた海鮮丼で一番美味しかったです。

だいたい海鮮丼ってボリュームはあっても、味は普通という場合が多いですが、ここのは、乗ってる具材すべてが美味しいです。

それも女川で取れた魚だけで。

このあたりの漁場のすばらしさが実感できる海鮮丼です。

女川駅に来たら絶対食べてください。

食べる価値ありです。

感動しますよ。

お魚いちば「おかせい」
女川町小乗浜字小乗115
0225-53-2739
水曜休み
お寿司 11:00~16:00(鮮魚販売は8:00~17:00)

おかせい

http://www.rakuten.co.jp/okasei/index.html

  まとめ

女川丼を食べると、女川湾の自然の豊かさが感じられます。

現地でないと食べられない味です。

女川駅周辺は、今は更地ですが、この圧倒的な自然があれば復興も可能だと感じました。

「おかせい」は魚介のネット販売もしています。

朝採れ新鮮ホヤそそられますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です