Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
「麺屋わっしょい」がしているお店のファンを作る凄い仕組み。大阪にある旨いだけじゃなく上手いラーメン屋。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

「麺屋わっしょい」がしているお店のファンを作る凄い仕組み。大阪にある旨いだけじゃなく上手いラーメン屋。

わっしょい

 最近豚骨ラーメンは腹にくる鯛次郎です。

人気ラーメン屋「麺屋わっしょい」でお昼を食べましたよ。

いつも行列が出来る人気のラーメン屋です。

人気なのは、ラーメンが旨いからですけど、実は、それだけではありません。

一度行くと何回も通ってしまう凄い仕掛けが用意されています。

お客さんをリピート客にする「麺屋わっしょい」の凄い仕組みを紹介します。

スポンサードリンク

「麺屋わっしょい」のヤバめんを食べる。

まず注文です。

前に来たときは、定番の「男の根性黒醤油」を食べたので、今日は、「男のまぜ麺」、通称「ヤバめん」にしました。

麺は、グラムが選べ、150gから400gまでは同じ料金です。

白ごはんが300gまで1杯無料で付きます。

たまごは、煮玉子と生卵が選べます。

わっしょい

 まぜ麺なので、混ぜて食べるラーメンですが、混ぜる前は、こんなシンプルなビジュアルです。

麺の下に、醤油とニンニクに背油が合わさった黒いタレが眠っているので、これをよく混ぜます。

わっしょい

ジャンキーなビジュアルがそそられます。

よく混ぜた方が、太い麺にタレがからまって、おいしいです。

癖になる味です。

わっしょい

 お肉は、白いご飯の上に乗せましょう。

これがうまーい。

 わっしょい

 一味があるので、ちょっとかけてみます。

ちょっとピリっとした味に変わります。

わっしょい

 最後に、取っておいた生卵を投入します。

混ぜて食べると、まろやかになって、また旨いです。

まさにヤバめんです。

「麺屋わっしょい」がしている店のファンにする仕組み

わっしょい

このお店は、「わっしょい」という店名らしく、お祭り(だんじり)がコンセプトです。

初めて行くと、会員証として、団員証がもらえます。

わっしょいだんじりを引くお祭り部の団員になれます。

わっしょい

団員になると、1回の飲食につきスタンプを1つ押してくれます。

そしてスタンプが20個になると、シルバー会員となり、普通では注文できない裏メニューを注文出来ます。

さらにゴールド会員ブラック会員とランクが上がります。

 わっしょい

お店に20回通ったリピーターだけが、この裏メニューを食べることが出来ます。

20回も行くラーメン屋ってそうないですけど、ここのラーメンは、ものすごく美味しいので、そこの裏メニューなら、20回通ってでも、食べてみたくなります。

お客さんをリピートさせて、お店のファンにする凄い仕組みです。

 わっしょい

ちなみに、子供にもキッズ用の団員証があって、子供にもとても優しいお店です。

わっしょい

 カードを提示したらガチャガチャが1回出来たりする特典もあります。

旨いだけでなく、勉強になるラーメン屋さんです。

麺屋わっしょい

大阪府大阪市生野区生野西2-1-33

06-6715-6000

http://menyawasshoi.blog13.fc2.com/

まとめ

「麺屋わっしょい」でラーメンを食べるということは、お祭り(=店)に参加(=行く)する団員(=客)になって、わっしょいとだんじり(=ラーメン)を一緒にひく(=食べる)ということなんでしょうか。

これを考えた人は凄いですね。

お客さんは、知らない間に祭りに参加しています。

凄く美味しくて、見事な仕組みにある素晴らしいラーメン屋さんです。

以上、「麺屋わっしょい」がしているお店のファンを作る凄い仕組み。旨いだけじゃなく上手いラーメン店とは?でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です