Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
もう携帯メールは使わないで、すべてのアドレスをGmailにした方が便利じゃないか。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

もう携帯メールは使わないで、すべてのアドレスをGmailにした方が便利じゃないか。

SIMカード

 これまで携帯メールでしていた登録をGmailに登録変更していってます。契約しているソフトバンクのiPhoneを格安SIMに変更したいんです。

格安SIMに変更したら、今の利用料が大幅に安くなりそうだからです。

でも、そうなると、ソフトバンクの携帯メールは使えなくなります。

困ったものです。

スポンサードリンク

携帯メールを使っていると、格安SIMの変更をためらってしまうかも。

今は、何のサービスを受けるにもメールアドレスが必要です。

これまで、深く考えずに、メールアドレスの登録を携帯メールでしていました。

これが、結構な数になります。

後悔しています。

格安SIMに変更するなら、今の携帯メールの登録を変更しておかないといけません。

面倒です。

これが理由で、格安SIMへの変更をためらってしまう人もいるんじゃないでしょうか。

でも、一度すべてのメールをGmailに変更してしまえば、あとは便利です。

格安SIMに変更したら、どれだけ安くなるのか。

iPhoneの使用料が、どうも無駄に高いです。月8,000円以上掛かっています。

みなさんはどうでしょうか。

今のサービス内容の見直しで、少しは安くなるのかもしれませんが、大幅な削減は期待できません。

やっぱりもう格安SIMに変えるしかありません。

格安SIMは、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3大キャリアに比べて安い料金で、スマートフォンやタブレット、モバイルルーターなどの端末にモバイル通信機能を提供してくれるサービスです。大手キャリアからネットワークを借りてサービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)がサービスを提供しています。

格安SIMは、たくさんの会社がサービスを始めています。

電話番号は、そのまま使いたいので、音声通話が出来るサービスを選ぶつもりです。

音声通話付きの格安SIMは、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)をすれば、今までの電話番号がそのまま使えます。

例えば、最近広告でよく見るニフティがやってるNifMoのSIM だと、

SIMフリー端末があれば、音声通話+データ通信で2GB月額1,600円です。

通話料は掛かりますが、最近はLINEやスカイプで済ますので、そんなに必要ありません。

ソフトバンクとは、契約が残っているので、解約料が掛かります。それにSIMフリーの端末料も計算しないといけません。

それにしても、月額使用料が大幅に安いです。

今使っているiPhoneの下取りもできるでしょう。

すぐに元が取れそうです。

携帯メールを全部やめてGmailに統一した方があとで便利

まだ全部Gmailにすべて移行できてないので、今後何かちょっとした問題はあるかもしれません。

でもGmailの方が一元管理できるし、どの端末からでも見れて便利なはずです。

今は、まだその必要を感じない人も、この先もっと格安SIMが広がってくれば、選択しない理由はなくなります。

私のようにiPhoneの使用料料金を劇的に安くしたい人は、真剣に格安SIMの変更を検討してみるのもいいかもしれませんよ。

まとめ

何かに固執していると、新しいことを取り入れることを躊躇してしまいます。

これまでは、携帯メールを当たり前に使っていましたが、これからはGmailにまとめます。

格安SIMにしたら、あの複雑な料金体系や契約期間のしばりがなくなるかと思うとうれしいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です