もりのみやキューズモールは、日本初の走れるショッピングセンターです。

もりのみやキューズモール

大阪城公園でたまにジョギングをしています。家の周りを走るより断然走るテンションが違ってきます。都会の真ん中にありながら、緑に囲まれた場所で走れるのはとても贅沢な時間です。

当然そう思っているのは、自分だけではないので、週末は、ジョギングを楽しんでいる人がとても多いです。

スポンサードリンク

大阪の森ノ宮に、「もりのみやキューズモールBASE」が2015年4月27日(月)にオープンします。

49店舗からなるショッピングセンターで、それそれココロとカラダの健康をサポートする店舗が入るようです。

大阪に住む者からすると、森ノ宮に大型のショッピングセンターがオープンするのはちょっと意外な感じがします。

森ノ宮自体に、もともと大きな商業的な施設はありませんし、特別人が多いわけでもありません。

しかし、ここには、大阪城公園という大阪市内屈指のランニングスポットがあります。

わざわざここに走りにくるランナーも大勢います。

「もりのみやキューズモールBASE」は、日本初の「走れるショッピングセンター」になる。

やられましたね。

初めこのニュースを聞いたときは、全然期待してませんでした。

よくある施設になるんだろうと思っていました。

それが、建物の上に、1周300メートルの屋上ランニングトラックが設置されるらしいのです。

もりのみやキューズモール
出典:http://www.sportsoasis.co.jp/morinomiya/

おおお、これはなんじやこりゃ。

ショッピングセンターにランニングトラックをつくるという発想が今まであったでしょうか。

ひさびさに面白いコンセプトの商業施設が誕生します。

屋上 エアトラック 
東急不動産株式会社が、株式会社竹 中工務店と共同開発した複数の建物 の屋上をつなぐランニングトラック。施 設パートナーである「アスリートネット ワーク」副理事長である朝原宣治氏 監修。日々のちょっとした運動や、大 阪城公園でのランニングの際のウォ ーミングアップなど、利用する方のス タイルに合わせて活用でき、大阪城を 見ながらのランニングやウォーキング を楽しめる。 ◎一周約300メートル、3レーン設置 ◎利用料 無料
出典:qs-mall.jp/morinomiya/

ただ、これをどう利用するかは、まだピンときません。

ただ走るなら、大阪城公園があります。そこで走ればいいじゃんといことになります。

紹介では、大阪城公園でのランニングのウォ ーミングアップや、大阪城を見ながらのウォーキングなどにも使えると書いてあります。

いろんな使い方で楽しめそうです。

ここのキーテナントには、東急スポーツオアシスが出店します。

店のHPでは、エアトラックや大阪城公園を使ったアウトドアプログラムも提供予定と書いてあるので、スポーツクラブと関連した利用の仕方もあるのかもしれません。

どう使うかは別にして、普段トラックで走る機会もそうないですし、それが建物の上にあって、そこで無料で走れるなんてあるもんじゃないです。ぜひ走りたいです。

東急スポーツオアシスの会員になれば、会員専用のプライベートロッカーが使える。

大阪城公園を走るのは気持ちがいいのですが、着替えるところがありません。

困っていたランナーも多いです。

ランナーの荷物を預かってくれていた近くの銭湯も潰れてしまいました。

東急スポーツオアシスの会員になれば、1か月1080円で会員専用のプライベートロッカーが利用できます。

会員になれば、もちろんスポーツ施設も利用できますし、靴や着替えをここに置いて置き、好きな時に大阪城公園で走ることが出来ます。

これは、かなりうれしいサービスじゃないですか。

プライベートロッカーを使いたいから、会員になる人もいるかもしれませんね。

 東急スポーツオアシス もりのみやキューズモール店

まとめ

オープンするとかなり話題になると思われます。

屋上トラックも人がいっぱいで、人数制限が出るんじゃないでしょうか。

個人的には、大阪城公園を走る用のプライベートロッカーを借りたいです。

嫁に怒られるので、無理ですけど。

それだけここで走るのは気持ちがいいのです。

興味がある人はお早めに。

以上、もりのみやキューズモールは、日本初の走れるショッピングセンターです。でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です