Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
2015水都大阪アクアスロン大阪城大会の観戦リポートです。挑戦する姿は誰もがカッコいいですね。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

2015水都大阪アクアスロン大阪城大会の観戦リポートです。挑戦する姿は誰もがカッコいいですね。

大阪アクアスロン

2015水都大阪アクアスロン大阪城大会を観戦してきました。

この大会は、天神祭りで船がでることでも有名な大川を泳ぎ、大阪城公園を走ります。

こんな川で泳ぐなど、大阪に住む人間にとっては、想像もつきません。

もちろん普段は遊泳禁止です。

その川をアスリートが泳ぐ姿は、かなり衝撃です。

結構年配の人も結構参加していて、憧れます。

出場して子供に見せたいですね。

スポンサードリンク

2015水都大阪アクアスロン大阪城大会観戦リポート

大阪アクアスロン

本当にあの川で泳ぐのか?

普段は船が行き交うあの川で、人がどう泳ぐのか、とても楽しみでした。

スイムとランで行われる今回の大会「2015水都大阪アクアスロン大阪城大会」は、今回が第1回目のようです。

 「桜ノ宮ビーチ(大阪ふれあいの水辺)」からスイムがスタートです。

都会の素敵なビーチです。

大阪アクアスロン

8時15分スタート前です。

ウエットスーツを着たアスリートが、砂浜に集まっています。

目の前は帝国ホテル大阪です。

大阪アクアスロン

初めてみましたが、なかなか迫力のある光景です。

でも周りは、ホテルや高層マンションもあり、ちょっと不思議な感じです。

大阪アクアスロン

まず、あの橋の下をくぐって、大川に出ます。

 大阪アクアスロン

年齢別にキャップの色が違うようです。

キャップの色別にスタートします。

 大阪アクアスロン

ライフセイバーの人がたくさんいて、水上、水中、ボートからサポートされていました。

大阪アクアスロン

なかなか普段見れない迫力のある光景です。

こんなとこ泳ぐんかいという感じです。

かなり練習してないとこの川を泳ぐのは勇気がいりそうです。

大阪アクアスロン

 広い大川に出ます。

天神祭りでは、ここに船がずらっと並びます。

次は、国道の橋を目指します。

大阪アクアスロン

思っていたトライアスロンのイメージとちょっと違います。

チャンスがあれば、泳いでみたいですねー。

うらやましいです。

大阪アクアスロン

川の水は正直きれいとは言い難いです。

まあ都会のど真ん中ですし。

大阪アクアスロン

 天満橋駅手前にある川崎橋付近がスイムのゴールのようです。

川から上がれる場所など無かったと思うんですけど、

どうやって上がるんでしょうか。

大阪アクアスロン

 こんな感じの仮設らしき階段が設置されていました。

ここをのぼります。

かなりアドベンチャーです。

大阪アクアスロン

 目立つ場所でもないので、うまくここを目指して泳がないといけません。

大阪アクアスロン

さらに、細い階段で、1人づつしかのぼれないので、人数が多くなると大変です。

大阪アクアスロン

大渋滞になります。

整理するのも大変ですが、泳いでる方はもっと大変です。

こちらにも必死さが伝わってきます。

大阪アクアスロン

川崎橋を超えると、すぐそこは、天満橋です。

大阪アクアスロン

 スイムのあと大阪城公園を走ります。

これがみなさんつらそうでした。

大阪アクアスロン

そしてフィニッシュです。

小さい子供と手をつないでゴールするパパもいてなかなか素敵でした。

今回は1回目ということで、いろいろ試行錯誤なのかもしれませんが、すごく面白いコースなので、来年はもっと盛り上がる予感がしました。

見ていると自分もやりたくなりますね。

人ががんばっている姿は、誰であってもやっぱりカッコいいものです。

以上、2015水都大阪アクアスロン大阪城大会の観戦レポートでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です