Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
大阪都構想の是非を決める住民投票の実施。その過半数とは?
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

大阪都構想の是非を決める住民投票の実施。その過半数とは?

 選択

大阪市は、5月17日大阪都構想の是非を決める住民投票が実施されることになりました。

住民投票の対象は、大阪市内の有権者約215万人で、住民投票としては、過去最大規模です。

スポンサードリンク

そもそも住民投票って何ですの?

疑問

40数年生きてますが、初めてです。

今回の住民投票は、自治体が条例を作って実施するケースではないようです。

住民投票は2012年に成立した大都市地域特別区設置法に基づく手続きで、全国初の適用。自治体が条例を作って実施する住民投票と異なり、開票結果は首長や議会に対する法的拘束力を持つ。投票率にかかわらず賛成が1票でも上回れば大阪市は解体され、特別区が決定。
出典:朝日新聞

賛成が1票でも上回ればというのは、大阪市民215万人のうち、投票に行った人の有効投票総数(正確には反対票と賛成票の合計)の過半数の賛成があればという意味です。

こんなことすらよくわかってません。

住民投票の詳細すら知らないのに、大阪都構想の詳細などまったく理解できてません。

こんな状態は私だけではないはずです。

でももうすぐ住民投票の日が来ます。

大丈夫でしょうか。

投票率にかかわらず、過半数で決まるってどうなのか?

そもそも住民の代表を選挙で選んでるのに、住民投票が必要なのかという単純な疑問を持ちます。

いずれにせよ、今回の住民投票で大阪都構想の是非が決まってしまいます。

投票率は関係ないようなので、どんなに低い投票率でも過半数ならその結果で決定してしまいます。

これもちょっとどうなんでしょう。

投票率が低すぎなら無効とかならないんでしょうか?

あまりに投票率が低い場合は、住民投票に意味がないようにも思ってしまいます。

 とにかく投票することが重要

 今回の住民投票は、過去最大規模のようです。

全国的に注目を浴びることになるでしょう。

それが大阪市民の投票で決まってしまいます。

どんな結果になっても、行かないと後で文句も言えないのでみなさん行きましょうね。

まとめ

私もわかってませんが、嫁さんはもっとわかってません。

そんな人も多いはずです。

投票までそんなに日がないので、住民がその内容をよく理解した状態で投票の日を迎えられるのか心配です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です