Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
大塚家具は、本当に会員登録なしで入れるのか?実際に行って確かめてみた。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

大塚家具は、本当に会員登録なしで入れるのか?実際に行って確かめてみた。

大塚家具

 休日に大塚家具に行ってみました。

大塚家具は、少し前まで、「お詫びセール」を実施していて、かなり混んでいたようですが、それももう終了しています。

初めての場合、これまでは受付で会員登録をして、店員さんが売場でマンツーマンの接客をするという独特のシステムでした。

これには、良い面もありますが、ふらっと見てみたいお客さんにとっては、敷居い仕組みです。

私もそこが理由で敬遠してました。

それが今では、会員登録をしなくても、気軽に入れるらしいです。

ニュースで社長が宣言してました。

家具は、どこで買うかは別にして、実際に現物を見て買いたい商品です。

大塚家具のように展示されている家具が多いお店は多くないので、気軽に行けるようになったのなら行きたいお店です。

大塚家具は、本当に会員登録なしで気軽に入れるお店に変わったのか、実際に行ってみました。

スポンサードリンク

無料シャトルバスを使って大塚家具に行ってみる。

大塚家具

行った大塚家具は、大阪南港にあります。

これまでは、梅田⇔大阪南港ショールーム間だけ、無料シャトルバスが運行していましたが、なんば経由便が追加されました。

なんばの乗り場には、イケアのシャトルバスも停まります。

イケアVS大塚家具。

圧倒的にイケアのシャトルバスに乗る人が多いのは気になります。

到着してバスを降りると、そこには店員の人が待ち構えています。

お店まで案内してくれるので、迷わず店まで行けて良いんですが、ちょっと身構えてしまいます。

 本当に会員でなくても店に入れるのか?

 大塚家具

 店に着くと、さっそく受付に案内されます。

これまでなら、ここで住所を書いたりして、会員にならないとお店に入れませんでしたが、今日行くと、会員かどうかは聞かれましたが、会員になる必要はありませんでした。

確かに会員でなくても入れるのは本当でした。

目的の商品を聞かれるだけです。

 大塚家具

ただし、店内が広いという理由で、店員さんが目的の場所まで案内してくれます。

このあたりは、以前と同じです。

確かに売場がビルの3階にわたっているし、広いので、行きたい売場に行くことすら苦労します。

なので、どうぞ自由に見てくださいと言われれも、ストレスがたまりそうです。

イケアとは違うところです。

大塚家具

子供の2段ベットの売場に到着です。

今は、シーズンじゃないみたいですけど、かなりの数が展示されていました。

沢山の家具を実際にさわって確認できるのが大塚家具の良いところです。

以前は、このマンツーマンの「接客圧」が強かった記憶がありますけど、そんなことはありません。

サクッと見てそのまま帰りました。

子供の2段ベットのように、実際に見て確認したい場合、沢山の商品が展示されている大塚家具のようなお店は、本来役に立ちます。

これまで、敷居が高く敬遠していた大塚家具ですが、買うかどうかは別にして、これならまた行くかもしれません。

現物を見たい時には、特にオススメです。

 以上、大塚家具は、本当に会員登録なしで入れるのか?大塚家具は、本当に会員登録なしで入れるのか?実際に行って確かめてみた。でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です