Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
販促チラシを自分で作る場合にオススメな「Picky Pics」 で店舗のチラシを作る。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

販促チラシを自分で作る場合にオススメな「Picky Pics」 で店舗のチラシを作る。

 picky-pics

販促チラシは業者さんに頼まないといけないと思っていませんか。

今やプロ並みの販促チラシが簡単に無料で作れてしまいます。

Photoshopもいりません。

個人のお店のチラシやイベントのチラシがプロのように作れる、

「Picky Pics」でチラシを作ってみました。

スポンサードリンク

「Picky Pics」で簡単なチラシをさくっと作ってみる。

 サンプル1

難しい操作がまったくいらないです。

これまでは、高いお金を払って業者に頼むか、ダサいチラシを自分で作ってしまっていました。

たまにポストに入ってますね。

自分で一生懸命作りました感にあふれる残念なチラシが・・。

このPicky Picsのサービスなら、プロにようなデザインが直観的に出来てしまいます。

業者さんはピンチかも。

picky-pics

まず、デザインする種類を選びます。

チラシから名刺まで選べます。

picky-pics

選ぶとベースになるデザインがたくさん出てきます。

写真や文字、レイアウトなどはあとで簡単に変更できるので、

とりあえず、スタートするデザインを選びましょう。

picky-pics

右上の「レイアウト」から適当なフレームを選び、

「素材」を選ぶと、素材写真がたくさん出て来るので、

それを直感的に貼り付けていくだけでとチラシのようになってきます。

素材写真は、5万点ほどあるようですけど、有料の写真が多いので、使いたい写真があれば、「写真を追加」を選んで、アップロードしましょう。

後は文字を入力していくだけです。

フォントの種類もたくさんあります。

picky-pics

ラフのデザインが出来たら、「レイアウト」のところで、フレームのタイプをいろいろクリックしてみると、デザインが一瞬で変わっていきます。

これ楽しいですね。

例えば、

 余白が真ん中にあるデザイン

  サンプル3

②余白が下にくるデザイン

サンプル2

③全面に写真がくるデザイン

 サンプル1

 こんなデザインがサクッと作れます。

使い方も書いてありますけど、ほとんど感覚で出来ます。

picky-pics

出来たデザインは、3つの方法で書き出しができます。

自分で画像をアップロードすれば、これが無料で作れます。

有料素材を使わないと申し訳なく思えるくらい便利なサービスです。

個人のお店やイベントの販促チラシ作成に便利な「Picky Pics」の紹介でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です