Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
女性が株に向いていると思った3つの理由。嫁が儲けた株の履歴。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

女性が株に向いていると思った3つの理由。嫁が儲けた株の履歴。

  市場

こんにちは鯛次郎です。

株価が上がっています。

このままさらに上がるかどうか、専門家も真逆のことを言ってくれます。

私は、昨年11月に日経平均株価が、ぐっと上がった時に、これがピークだと判断して、これまで6年間持っていた株を全額売却しました。

上場225を売却して500万利益が出てわかった初心者が株で儲ける簡単な方法

リーマンショックの底値の時に、えいやと買った株なので、それなりの利益が出ました。

今売れば、もっと良かったんでしょうけど、株価なんて誰にもわからないものです。

実は、嫁さんも株をしています。

これが、私とは違う株の買い方ですけど、利益が出ています。

スポンサードリンク

嫁がこれまで買った株履歴

嫁さんは、下の子供が生まれた時に、初めて株を買いました。

株をするようなタイプではないので、私の影響でしょう。

私が買った株が値上がりして利益が出ているのを聞いていたからです。

昔のように、ネット証券がない時代ならやってなかったかもしれません。

今は、簡単です。

①子供が生まれて買った宅配会社の株

1人目の子供が生まれ、スーパーに買い物に行くことも難しくなり、宅配食材を頼みました。

嫁さんは、その時それがとても有難くて、素晴らしいサービスだと思って、ほぼ無欲で「らっでっしゅぼーや」という宅配会社の株を買いました。

その後、業績も良く株も上がり、しまいにはNTTドコモがその株を買ってしまいました。

その影響で株価も上がり、株を売却しました。

結果、買った金額の倍になって返ってきました。

セブンイレブンの株を子供の入院時に買う。

そのお金で、今度はセブンイレブンの株を買いました。

ちょうどその時、2人目の子供が、風邪で入院してしまい、家で食べるための惣菜を、セブンイレブンで初めて買ったのがきっかけです。

惣菜は、スーパーで買うものだと思っていたのが、お湯で温めるだけで、美味しい惣菜が近所のセブンで買えることに感心してセブン株の購入しました。

そのセブンイレブンの株も、今倍近くなっています。

凄いんです。

嫁の小遣いが。

大きいお金ではないですが、銀行に預けていても、決して生まれないお金が生まれています。

女性の方が株に向いている3つの理由

 女性

嫁さんの株の買い方を見ていると参考になります。

男性だとなかなかこうなりません。

嫁が、株で利益が出たのには理由があります。

①ほぼ無欲

男性は、なかなか出来ません。

欲の塊ですから。

嫁は、特に株に詳しいわけではない、ただの初心者なので、自分の小遣い分を使っただけです。

余計な欲がありません。

②生活に密着しているサービスに詳しい。

男性より、生活に密着した会社のサービスを体感しています。

料理を作ったり、子育てなどのサービの良し悪しの判断は、男性より優れています。

③実際に自分が受けて良いと感じたサービスの会社の株しか買わない。

男性は、受けたこともないサービスの会社でも、儲かりそうと思うとつい買ってしまいます。

女性はその辺シビアです。

このあたりがけっこう会社の核心を突いているのです。

嫁は、そろそろ売ろうかなと言っていたので、セブンイレブンがちょっと心配です。

まとめ

 正しい株の買い方は、本当に良いサービスで、そのサービスを受けて助かったので、これからも応援したいという会社の株を買うことです。

これが嫁から得た教訓です。

その点女性は、サービスにシビアなので、株に向いているかもしれません。

女性の意見を聞きましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です