上場225を売却して500万利益が出てわかった初心者が株で儲ける簡単な方法

   株価

予想以上にが上がっています。

予想と言っても私の勝手な予想ですが。

リーマン・ショック直後に買った株を売ってやろうと、昨年後半あたりから株価の様子に注目してました。

そろそろ値下がりするような予感がしていたからです。

でも上がってます。

株は難しいです。

スポンサードリンク

リーマンショック直後に上場225を買い増す。

上場225

リーマン・ショックが起こったのは、2008年の9月12日でした。

その2か月前くらいから、作家の橘玲さんの本を読んでピンときて、株未経験でしたが、初めてネット証券に口座を作りました。

マネックス証券という会社です。

そして、その当時お金を預けていた銀行郵便局から全額を下ろし、すべてその口座に入れてしまいました。

そして失敗覚悟で20万円ほどを使って、意味もよくわからないまま、投資信託外貨建てMMF国債ETFなどを買ってみました。

買ってはみたものの、そのあと国債以外は、どれもマイナスが続きましたが、仕組みは何となくわかるようになりました。

そして、9月12日リーマン・ショックです。

その時は、「今だ!」とビビットと来て、10口だけ買っていた「上場225」という日経平均株価の値動きに連動するETFの株を可能な限り買い増しました。

 ETFとは、特定の指数、例えば日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)等の動きに連動する運用成果をめざし、東京証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託です。

上場225は、正式には、上場インデックスファンド225という日興アセットマネジメントの商品です。

上場225

矢印のタイミングがリーマン・ショックです。

このチャートは、上場225の10年間のチャートです。

リーマン・ショックは9月12日に起こりました。

その影響で日経平均株価大暴落を起こし、10月28日には一時は6,000円台(6994.90円)まで下落し、1982年10月以来26年ぶりの安値を記録しました。

マネックスで、初めて口座を作って、上場225というETFを買った時は、リーマン・ショック前の7月22日で、株価はまだ13,160円でした。

 それが2回目買ったリーマン・ショック後の10月8日には、10,225円まで下がり、日経平均が最安値を付けた10月28日の株価は7,230円になっていて、ほぼ底値で買いました。

結局合わせて合計40口買ったことのなります

もっとお金があれば買いたかったくらいです。

そのくらいこの時は、買ったら儲かるという確信がありました。

そして昨年上場225の株を売る。 

結局、昨年の11月に持ってる株を全部売却しました。

2008年7月に買ってから6年ちょっと保有していたことになります。

上場225

矢印の部分です。

売却した時の株価は、17,520円です。

一番安値で買えた5回目に買った7,230円からすると10,290円も値上がりしています。

もうピークだと思って売りましたが、2015年5月5日現在の株価は、200,050円です。

まだ上がっていますね。

しかし、買ったとき超株安だったおかげで、株を売って新車の国産車1台分ほどの利益がでました。

副業のありがたさが身にしみた瞬間です。

銀行に預けて置いてもこうはなりません。

下手すると手数料で減っていきます。

株で儲ける単純な方法もわかりました。

初心者が株で儲ける簡単な方法

 トンネル

初心者の私が、株で利益を出せた理由は2つです。

 ①リーマンショック前に、ネット証券に口座を作っていたこと

②暴落して、株価が最安値になった時に買ったこと

 ある時、銀行や郵便局に預けても金利も付かず、下手すれば手数料で目減りすることに急に腹が立ってきました。

そして、銀行や郵便局のお金をネット証券に全額移し、失敗覚悟で代表的な金融商品を試していたおかげで、リーマン・ショックの大きな流れにうまく乗ることが出来ました。

これからは、会社だけの収入に頼ることは出来ないかもしれません。

いざという時に備えるためにも、ネット証券で口座を作っておいて損はありません。

銀行にお金を預けても増えません。

そして、当りまえのことですが安く買って高く売ることです。

そのためのは、みんなが取る行動と逆を行くと決めることです。

上がった時には、みんなが買います。

下がった時には、みんなが売ります。

その逆を行きましょう。

リーマン・ショック直後の最安値で買えたため、そのことが身にしみてわかりました。

買ってからは、株の推移を見なくても、勝手に株価が上がっていき、毎年数万円の配当までありました。

まさに副収入を得ました。

株価は、今ちょっと上がりすぎかもしれません。

そろそろ下がった時の準備を始めてもいい頃です。

まとめ

ちょっといい国産新車を買えるくらいの利益になりましたが、軽自動車くらいの税金も引かれました。

どちらも初めての経験です。

今の時代、会社の収入だけに頼るだけでは正直不安です。

親世代のように、会社が最後まで面倒を見てくれ、土地さえ買っておけば値上がりしてくれた簡単な時代ではありません。

複業副業はトライすべきだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です