ぎっくり腰になったらどう対処したらいいのか?その時の対処法。

救急車 

倉科カナ、まさかのぎっくり腰に」って有名人は何でもニュースになりますね。

「鯛次郎、イスの角で小指打って悶絶」っていうニュースにならないかな。

よく小指を打ち付けて悶絶する鯛次郎です。

スポンサードリンク

誰にでも突然起こるぎっくり腰

みなさんは、ぎっくり腰になったことがあるでしょうか?

私もなりました。

なった人にしかわからないあの痛みと感覚。

なったとき、動けなくて、どうすればいいか分からなくなる衝撃。

冷や汗。

ぎっくり腰は、年齢に関係なく、突然やってきます。

なったときの対処法がわかっていると、なったときのパニックが多少ましになるかもしれません。

ぎっくり腰になるとどうなるのか?

人のよって違うでしょうが、私の場合です。

顔を洗っていました。

突然腰に衝撃が走り、倒れこみました。

動こうにも痛みが走り、しばらく動けません

近くにある携帯すら取れません。

しばらく必死で体と格闘しながら、自分が動ける体勢を見つけて這い上がりました。

何とかヨチヨチ歩き出来たので、病院に行こうと思いましたが、どこに行けばいいのかすらわかりません。

色々調べて取りあえず整形外科に行くのが良いだろうと考え這うように行った記憶があります。

途中信号の真ん中で動けなくなりそうで必死でした。

でも行っても何もしてくれません。

レントゲンはとりますが、あとは腰痛なので、安静にしてくださいって言われるだけ。

おいおいこの状態どうするの?

要は、治す方法がないのです。

あとは熱みたいなのを当てるだけ。

当然何も改善しません。

そのあとなかなか治らなくて、マッサージやら鍼やら中国気功やらに通うことになるのですが、それはまた別の機会に。

ぎっくり腰になった時は、落ち着いて横になる。

取りあえずこれだけは、頭に入れておきましょう。

ホントいつなるかわかりませんから。

単なるぎっくり腰ならしばらくじっと横になっていると炎症は収まります。

しばらくすると少しは体も動くようになるはずです。

冷やすものがあれば冷やした方が良いようです。

そのあとは、まずは整形外科に行くしかありません。

整体やカイロなどもありますが、まずは確かなところに行くのがいいでしょう。

場合によっては、車に乗せてもらうか、タクシーでしか行けないかもしれませんね。

なった人ならわかりますが、ぎっくり腰になると大変です。

普段から腰だけに負荷が掛からない体の使い方を身に付けて、予防するしかありません。

みなさんも腰には気を付けましょうね。

まとめ

もう2度となりたくないですね。

中国気功なんか全然効きませんでした。

あれは何だったんでしょうね。

でも自然に治りました。

なぜか分かりませんが、治るのに時間が掛かるようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です