Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
ユニクロのセルビッジジーンズを買う場合の3つの注意点。
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/okada2013/nikkan-r40.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

ユニクロのセルビッジジーンズを買う場合の3つの注意点。

ユニクロジーンズ

ユニクロでジーパンを買ってはいけない時代がついに終わりました。

先日前から気になっていた、ユニクロのセルビッジジーンズを買ってみました。

スポンサードリンク

これまで、ユニクロのジーンズは、自分の中で、絶対買ってはいけないリストのナンバーワンに入っていました。

ただ、このセルビッジジーンズは、前から気になっていました。

ユニクロのネットショップをのぞくと、ネットでは、サイズがかなり品薄状態じゃないですか。速攻で店に行ってしまいました。

セルビッジとは、ジーンズの縫い合わせの部分にできる耳(セルビッジ)のことで、旧式のシャトル織機で織られたヴィンテージのデニム生地で見かける作りです。これは、生地のほつれを防止するためのもので、赤い糸が縫われており、これがいわゆる「赤耳」と呼ばれるものです。
出典:http://www.uniqlo.com/

 セルビッジレギュラーフィットストレートジーンズ 3,990円+消費税 NAVY

ユニクロ ジーンズ

こんな感じです。

写真で見ても、安い感じがしません。

高級感があります。

ユニクロ ジーンズ

後ろもいい感じです。

ユニクロ ジーンズ

実際に履くとこんな感じです。

もうリーバイスはいらないかもしれません。

凄いです。

 ユニクロのセルビッジジーンズを買う場合の注意点

 ①色は断然NAVYを選びましょう。

間違ってもNAVY意外の色はやめましょう。他に、ブラックやブルーなどがありますが、これらの色を選ぶとまたユニクロ色が出てきます。

セルビッジの特徴である色落ちを楽しめるNAVYを選びましょう。

 ②必ず、「耳」を見せて裾をロールアップさせてはきましょう。

必ずロールアップしてはきましょう。普段あまりロールアップしてジーンズをはかない人も、ここがおしゃれにはくポイントです。

ロールアップしないではくと、ただのジーンズになります。結局ユニクロになります。

耳を見せてヴィンテージ感を出しましょう。

 ③間違っても、買ってきてすぐ洗濯をしてはいけません。

ジーンズ好きなら当たり前のことですが、買ってすぐ洗濯したらこのジーンズの良さが台無しです。

セルビッジは、色落ちが楽しめるのです。

そのためには、「アタリ」が出てくるまで、しばらくはきつづける必要があります。

洗濯の仕方、洗剤の種類、乾燥のさせ方など、色落ちにこだわればいろんな方法があります。

3,990円で、どこまでリーバイスのようなかっこいい色落ちになるのか、試してみるのは面白いと思います。

まとめ

ユニクロで、ジーンズだけは、絶対買ってはいけないと思っていました。

それを買うようになるとは・・・。

これで、ユニクロはファッションの最後の砦までつぶしてしまいました。

よほど頑張らないと、リーバイスのブランド価値も低下する気がします。

これでいいからです。というよりこれがいいからです。

びっくりしました。

色落ち具合は、また投稿します。

追記

3ヶ月はき続けた色落ちの記録を書きました。

ユニクロのセルビッジジーンズをはき続けて3ヶ月。洗濯後の色落ちはどうなった?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です